中古艇の売買のマメ知識

Cruising NAVI

中古艇の売買のマメ知識

中古艇の売買のマメ知識 自動車にも中古車の需要があるように、小舟やボートなどの中古艇にも、同じく需要があります。
船を売りたい方は、少しでも高く売りたいと思うでしょうし、また船を買いたい方は、できるだけ新しいものをより安い値段で購入したいと思うでしょう。
ここでは、その中古艇の売買についてお話したいと思います。
一般的に中古艇の売り買いの方法としては、船の販売業者が、船を売りたがっているオーナーから直接買い取って、それを販売するというのが一番多い方法です。
またその場合、船を売りたい方は、新しく船を購入する業者に下取りとして売る場合と、その業者から新しく船を購入せずに、売るだけの場合と二通りが考えられます。
下取りとして売る場合、業者にとっては、新たな船を販売するという見返りがありますので、売りたい側が満足のいく価格を提示する可能性は高まります。
一方、逆にその業者から新しく船を購入せずに、売るだけの場合、業者にとっては、見返りがありませんので、業者は少しでも安く購入しようとできるだけ安い値を提示してくる可能性もあります。
この場合、少しでも高く売りたい方は、他の方法を検討するのも良いかもしれません。自らの人脈を頼って売り先を探すのも、選択肢の一つです。

保証条件の良い中古艇を購入するには

今、ヨットやボートなど中古艇が注目を集めています。ネットでは、中古艇に関するさまざまな情報提供をしているサイトがありますが、【納得のいく保証がついたものを賢く購入するには】どうすればよいのでしょうか。
また予算に余裕があれば新艇の購入も可能ですが、同じ予算での中古艇の購入となればより【グレードの高い】、【より大きめ】の艇を購入できます。これらの乗り物は、海という過酷な環境の中で使われているため汚れや傷などはあるものです。
以前のオーナーの使用条件などでも変わってくるでしょう。購入時に気をつけておかなければならないことは、以前の使用状況、保管方法などはどのような状態であったのか。また定期的に点検・整備などは行われていたのかなど保証状態を確認することがポイントになります。
中古艇をどの販売店から購入するのかも大切なポイントになります。購入後のアフターフォローなどが充実した販売店での購入をおすすめします。
また、遠方での販売店からの購入の場合、現実的なアフターフォローはできなくなりますので注意してください。
販売店選びに関しては、メーカーが推奨する認定サービスショップであるのか。技術や設備、規格基準などある一定の基準を満たしたお店かどうかも保証の一つとなるでしょう。

おすすめの「中古艇」関連リンク

全国の優良中古ボート販売店の紹介サイト

中古ボート

Copyright (C) 2016 Cruising NAVI. All Rights Reserved.